文字サイズ

巨人・岩隈が捕手座らせ投球練習「やっとボールと体の感覚があってきた」

 捕手を座らせての投球練習を再開した岩隈
1枚拡大

 2軍で調整中の岩隈久志投手が16日、川崎市のジャイアンツ球場で、捕手を座らせ投球練習を行った。

 17年9月に右肩手術から徐々に状態をあげ、14日に捕手を立たせての投球。14日の立ち投げから中1日あけて、2月春季キャンプの2月27日の最終クール以来、捕手を座らせて約30球投じた。「今日の感じはいいです。傾斜が入って、(捕手が)座ると力が入るので、そういった中で投げられたのはよかった」と手応え。

 今後も投球練習を重ねて、フリー打撃などの登板を決めていく。「継続的にブルペンに入ってレベルを上げていければ。(キャンプのころより)やっとボールと体の感覚があってきた」と状態は上向きであることを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス