文字サイズ

DeNA 東&ドラ3大貫で中日連倒だ!雨天中止にラミレス監督は強気

 始球式を務めるはずだった試合が中止となり、両チームのマスコットたちと記念撮影するゴールデンボンバー。(前列左から)樽美酒研二、喜矢武豊、鬼龍院翔、歌広場淳
1枚拡大

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が14日、中日戦カード勝ち越しに意気込んだ。この日の降雨中止で東が15日にスライドすることが決まり、16日はドラフト3位・大貫(新日鉄住金鹿島)が先発。“連勝ローテ”で苦境を打開する。

 「今週は投打がかみ合えば、連勝できるピッチャーがそろっている」と期待を込めた。昨季の新人王に、安定感抜群のルーキー。「あとは打線がしっかり援護してかみ合えば」と静かにうなずいた。

 早い段階で得点し先発投手をバックアップしたい。ここまで先制を許した試合は2勝20敗。筒香は「みんな先制したいと思ってやっている結果。これからも必死にやっていくだけです」と力を込めた。投打がマッチすれば光は見えてくる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス