文字サイズ

ソフトバンク・明石 劇的サヨナラ3ラン「秋山さんに憧れて」バック宙で生還

10回、サヨナラ3ランを放ち「バク宙」をして生還するソフトバンク・明石(右上)=ヤフオクドーム
10回、サヨナラ3ランを放ち内川(中央左)らナインに祝福されるソフトバンク・明石(同右)=ヤフオクドーム
10回ソフトバンク無死二、三塁、明石が右越えにサヨナラ3ランを放つ=ヤフオクドーム
3枚3枚

 「ソフトバンク3-0オリックス」(25日、ヤフオクドーム)

 かつてのスター秋山幸二の再来だ。0-0の延長十回に劇的サヨナラ3ランを放ったソフトバンクの明石健志内野手が華麗なバック宙でホームに生還してチームメイトとファンを驚かせた。

 今季プロ16年目を迎えたベテランだが、身体能力の高さは折り紙つき。「もともと秋山さんに憧れていて、いつかサヨナラ本塁打を打ったらやってみたいとプロに入る前から考えていた」。近年は腰痛に悩まされ、今年2月20日に内視鏡による腰のヘルニア摘出手術を受けた。その時点では復帰まで約3カ月を要すると球団から発表されていたが、4月2日に2軍戦に出場。超スピード復帰をし、24日に一軍に昇格したばかりだった。

 「まだ手術から2カ月ほどだけど、去年より確実に状態がいい」。本職は内野手だが、2日続けて左翼を守りきっちり仕事をこなした。頼れるベテランの復活弾でチームの上昇機運はさらに高まっていきそうだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス