文字サイズ

大阪桐蔭 初戦快勝 11安打10得点でコールド勝ち

 「春季高校野球大阪大会、大阪桐蔭10-0大阪市立東」(13日、久宝寺緑地硬式野球場)

 春のセンバツ出場を逃した大阪桐蔭が、大阪市立東との初戦に登場。11安打10得点の猛打で5回コールド勝ちを収めた。

 公式戦初先発を任された藤江星河投手(2年)は、3安打無失点9奪三振と好投。また初本塁打を含む3安打2得点と打撃でも自らを援護した。「自分にも武器が必要だと思って練習してきた。チームの柱になれるよう頑張ります」と力強く語った。

 西谷浩一監督は「まだまだ。夏までに仕掛けられるチームにします」と夏の甲子園への再発進を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス