文字サイズ

楽天・辛島“地方球場の鬼”過去2年4勝1敗 チーム連敗脱出へ

 登板へ向けて最終調整を行った辛島
1枚拡大

 “地方球場の鬼”が連敗を止める。9日の西武戦(大宮)に先発の楽天・辛島航投手(28)が8日、楽天生命パーク宮城での投手練習に参加。相性の良い地方球場で、チームを連敗脱出へ導く。

 過去2年間、地方球場で4勝1敗、防御率2・27。県営大宮球場は昨季まで2年連続で登板して防御率0・75の成績。「得意という意識はない。(地方球場は)マウンドは緩いし、球場も狭いので」と話すが「いつもとやることは変わらない」と淡々とした姿が好成績につながっている。

 強力な西武打線が相手だが、西武からFA移籍の浅村に「どうすれば良いか聞いている」と情報収集に余念がない。「目の前の打者に集中してしっかり投げるだけ」という左腕が、その投球で再びチームに勢いをもたらす。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス