文字サイズ

DeNA三浦コーチ 先発上茶谷に珍指令「ジェット風船を見られるように」

 ノックを受け、軽快な動きを見せる上茶谷(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 DeNA・三浦大輔投手コーチ(45)が8日、阪神戦(9日・甲子園)に先発するドラフト1位・上茶谷大河投手(22)=東洋大=にジェット風船体験指令を出した。名物を“味わう”には、七回までマウンドに立ち続けることが条件となる。

 現役時代、虎キラーと言われた番長流のエールだ。「上茶谷も七回のジェット風船を見られるようにね」。甲高い音が鳴り響き、色とりどりの風船がスタンド全体を埋め尽くす-。「あの光景は(守備に就く)ビジターチームでしか味わえないですから」と笑顔を見せた。

 そのためには「六回まできっちり抑えていないと見られない」。奮投する先に、壮大な光景を目にするチャンスが生まれる。

 アマチュア時代を含めて甲子園初登板となる上茶谷は「どこの球場でもやることは同じ。それは変わらないです」と力を込めた。初登板でヤクルト相手に7回1失点と力を示した右腕が、聖地でプロ初勝利をつかむ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス