文字サイズ

ロッテ・藤原「エッ。まさか」球団54年ぶりの高卒新人開幕スタメン

 「ロッテ-楽天」(29日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=が29日の楽天との開幕戦でスタメン出場する。

 この日の朝、井口監督が伝えたもので、「1番・中堅」。球団の高卒新人では65年の山崎裕之氏以来、54年ぶりとなる。

 藤原は井口監督から伝えられた際、「エッ。まさか」と思ったそうで、「うれしいという気持ちの一方で緊張感が一気に高まってきました。力はないのでしっかり1つ1つのプレーを全力でやっておきたい」と話した。

 オープン戦を終えて左翼は角中、右翼は加藤の起用が確定的で、井口監督の“悩み所”は中堅の1番打者だった。荻野は不調が続いており、岡との一騎打ちとなった。楽天の先発は右腕・岸で、さらに「足と守備は戦力」(井口監督)と評価しての起用となった。

 井口監督は「結果を残してチームを引っ張っていってほしい」と18歳の若武者に大きな期待を寄せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス