文字サイズ

玉川大・山田綾 巨人3軍から5奪三振 プロ入りへ猛アピール

 「プロアマ交流戦、巨人13-0玉川大」(5日、ジャイアンツ球場)

 プロ注目の玉川大・山田綾人投手(3年・桐光学園)が5日、神奈川・川崎市内のジャイアンツ球場で巨人3軍戦に先発した。2被弾を含む5回4失点ながら、5奪三振。ほぼ常時140キロ台の直球に収穫を得た。

 プロ相手に真っ向から挑んだ。五回1死二塁で4番・宇佐見に対し、「疲れてきていたんですけど、最後の力を振り絞りました」と外角への144キロで見逃し三振。1軍経験もある打者を仕留め、ガッツポーズを作った。

 首都大学リーグ2部所属だが、最速151キロ右腕としてスカウトから視線を受ける。玉川大の特別コーチで、中学時代も指導した本紙評論家の関本四十四氏(69)は「(きょうの出来は)40、50点ですよ」とハッパを掛けた。恩師の期待を背に、プロ入りへ猛アピールを続ける。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス