文字サイズ

ソフトバンク・岩崎、キャンプ離れ右肘再検査

別メニューで調整する岩崎(右)
1枚拡大

 ソフトバンクの岩崎翔投手(29)が20日、昨年に2度手術した右肘の検査のためキャンプ地の宮崎から福岡に戻った。右肘の違和感を再び訴えたとみられ、戦列復帰の時期がさらに遅れる可能性が出てきた。

 20日は午前中にランニングなどで調整。その後はボールを投げずに福岡に戻り、福岡市内の病院で精密検査を受けたとみられる。右肘について、これまで「良いときもあれば良くないときもある」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス