文字サイズ

ロッテ・ドラ1藤原「負けたことない」腕相撲日本王者に挑むもあ~“瞬殺”

 「ロッテ春季キャンプ」(11日、石垣島)

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=がキャンプ打ち上げの11日、改めて開幕戦への熱い思いを打ち明けた。

 「(開幕に)出たいと思います」

 18歳が3・29に照準を向けた。今キャンプを「ケガが怖かった。それがなく練習できたのは大きかった」と振り返ったが、その一方で「20点から30点くらい」と自らの採点は低かった。

 「周りのレベルが高く対応力がなかったと思う。まだまだです」

 実戦での初安打はまだ出ていないが、売りの俊足を大いにアピールしている。井口監督は「実戦向きですね」と評している。

 この日は腕相撲の15、16年日本王者・石川勇作さん(41)=現石垣市議会議員=に挑戦した。「腕相撲には負けたことがない」という藤原は、気合を入れて臨んだが“瞬殺”に終わった。

 藤原は「来年もお願いします」と再戦を要望。この負けず嫌いを発揮して那覇の練習試合では存在感を示し、大波に乗りたいところだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス