文字サイズ

ロッテ・ドラ1藤原が腕相撲日本チャンピオンに挑戦!結果は…

石川さん(左)に完敗した藤原
1枚拡大

 「ロッテ春季キャンプ」(11日、石垣島)

 キャンプ打ち上げのこの日、ドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=が腕相撲の日本チャンピオン・石川勇作さん(41)=現石垣市議会議員=に挑戦した。

 石川さんは15、16年の「オールジャパンアームレスリング選手権大会」の王者で、「腕相撲には負けたことがない」という藤原は気合を入れて臨んだものの、アッという間に“ノックアウト”となった。

 藤原は顔を赤くしながら、「マジ、強いです」と驚いた様子だった。石川さんは「高校生にしては強い。(腕相撲の)素質がある。腕を持っていく力、瞬発力がある。それが打撃に生きているのでしょう」と話した。

 負けず嫌いの藤原は「来年もお願いします」と再戦を要望。石川さんも「トレーニングを積んでおきます」とにこやかに応えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス