文字サイズ

巨人・丸教えて 広島対策 お悩み丸っと解決して!

 スタッフ会議を行う(左から)吉村コーチ、高田2軍監督、原監督、井上3軍監督、宮本コーチ、水野コーチ
1枚拡大

 巨人は18日、都内のホテルに原辰徳監督(60)ら首脳陣が集まり、スタッフ会議を開いた。日本一奪回、打倒・広島に向け、春季キャンプではFAで入団した丸佳浩外野手(29)から広島対策、本拠地での強さの秘密を教わるプランが上がった。昨季7勝17敗1分けと苦戦したカープへの苦手意識を払拭(ふっしょく)し、7年ぶりの日本一を手にする。

 首脳陣、山口オーナーら球団幹部が集結したスタッフ会議で、打倒・広島へチーム一丸となって戦うことを確認した。原監督は「非常に緊張感のある中、この組織で大きな目標に向かっていくという意思確認をした。日本一を勝ち取る大きな目標に向かっていく」とV奪回への決意をみなぎらせた。

 会議では昨季33勝38敗1分けと負け越したホームゲームでの弱さ克服が議題に上がった。「マツダであれだけ貯金(20)したカープとは明らかに差が出ている。まずは自分のホームでしっかり勝っていかないと有利な状況は作れない」と吉村打撃総合コーチは言う。

 キャンプ中、前広島で新加入の丸に教えを請い、苦手払拭に乗り出す。吉村コーチは「選手にとってもプラスになるし、私らも聞きたい。チームにとって大きい」と生きた教材からエキスを吸い取る考えだ。

 昨年の対広島は7勝17敗1分けと大きく負け越し。対戦防御率はワーストの5・24と打ち込まれた。宮本投手総合コーチは「最大のライバルは広島。赤いのが怖くないんだという思いでガンガン投げられるようになれば」。昨季の対巨人戦打率・360の丸の加入はチームに大きなプラスだが、勝ち方を知る広島の強さも情報収集し、ライバルに勝つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス