文字サイズ

ソフトバンク・中村、打率3割へ意欲 15年以来4度目達成へ

 ロングティーで調整するソフトバンク・中村晃=長崎県営野球場
1枚拡大

 ソフトバンクの中村晃外野手(29)が14日、長崎市の長崎県営野球場で練習を公開し、プロ12年目の今季は2015年以来の打率3割を見据えた。昨季は自身初の2桁に乗せる14本塁打をマークした一方、打率は・292で惜しくも届かなかった。「3年打てていないので難しさを感じている。(昨季の)後半くらい、いい打撃ができればいいと思う」と4度目の達成へ意欲をにじませた。

 昨年と同様に「この時期はしっかり走って、体力面を重視してやっている」と、ランニングのメニュー中心で追い込んだ。打撃練習ではロングティーなどで精力的に振り込み「本当にいい練習ができている」と静かに手応えを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス