文字サイズ

中日・与田監督、松坂の開幕投手の可能性は「ゼロでもない」

 中日・与田剛監督(53)のトークショーが14日、名古屋市港区のショッピングセンター「ポートウォークみなと」で行われた。トークショー後に松坂大輔投手(38)の開幕投手について可能性を問われた新指揮官は「可能性のパーセンテージはすべての選手が同じでないが、特定の選手がゼロでもない」と明かした。

 3月29日にDeNAを相手にする開幕戦は、敵地・横浜スタジアム。開始時間は発表前ながらナイターとなることが濃厚だ。

 松坂は昨季もコンディションを考慮され、ドーム球場を中心に起用されており、肌寒い時期の屋外ナイターはハードルが高いのは事実。ただチームトップの13勝をマークし、唯一、規定投球回に到達していたガルシアが阪神に流出した。

 そんな状況で迎える船出だけに、チーム2位タイの6勝をマークした松坂が候補に挙がっても何ら不思議ではない。背番号18に復活した平成の怪物が大役を務めれば、西武時代の05年以来7回目となる。今後の調整具合を見ながら検討されていくが、門戸は開かれている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス