文字サイズ

近大野球部、始動 今秋のドラフト候補トリオが活躍誓う 

 プロ注目の近大トリオ(左から)村西、谷川、中川
1枚拡大

 近大野球部が9日、奈良県生駒市内の同校グラウンドで始動した。今秋のドラフト候補でプロ注目の村西良太投手(3年)、谷川刀麻外野手(3年)、中川智裕内野手(3年)らがそれぞれ、今季の活躍とともにプロ入りへの思いを口にした。

 村西はサイドハンドに近い位置からの投球が持ち味で、最速152キロを記録しているプロ注目の右腕。「155キロを目指していきたいです。もちろんプロは行きたいです」と力を込めた。

 また、投手と野手の「二刀流」で主将でもある谷川は「勝負の年と思ってるので」と意気込み、中川は「変化球への対応が課題だと思っています」と話した。まずは春のリーグ戦などでチームの勝利を目指していく中で、自身のアピールも図っていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス