文字サイズ

易学から見るプロ野球大胆予想 セ・リーグ優勝は広島 阪神2位

 デイリースポーツの恒例企画「易学から見るプロ野球大胆予想」。菱田易学宗家・菱田幸雄氏が今年も独特の視点から鋭く分析します。矢野燿大新監督のもと最下位からの巻き返しを目指す阪神は…。広島の4連覇はあるのか。

  ◇  ◇

 今年も易学を基に予想させていただきます。各球団の戦力補強などは加味せず、主に各監督の運勢から見たところ、今年の阪神は十分に優勝を狙える位置にいると言えます。

 矢野監督(五黄土星)の運気が絶頂期に近い年回りです。この星の人は性格的に自我が強く、強気な面が見られます。運気の良いときは、これがプラスに出ます。ただ、勝負を急いで結果を早く求め過ぎる傾向があります。期待して起用した選手に対しては、結果を出すまでじっくりと待つことが大切です。

 周りの人たちに目を向け、耳を傾ける柔軟な姿勢を心がけることで、勝負へのはやる気持ちが抑えられ、好結果につながります。清水ヘッド(九紫火星)との相性も吉ですが、本年は九紫火星の運気が良くないため順位予想は2位としました。

 阪神にとって最大のライバルとなりそうなのが広島です。緒方監督(五黄土星)、高ヘッドコーチ(六白金星)ともに運気がほぼ絶頂期です。緒方監督は矢野監督と同じ星で、本来は結果を早く求めがちですが、これを同じく運気の強い高ヘッドがうまくカバーできます。セ・リーグ4連覇は十分可能です。

 広島、阪神を追うのがDeNA。ラミレス監督(八白土星)の運気が絶頂期です。ただ、本年は八方ふさがりという悪い年回りで、采配などで判断を誤る可能性があるため3位としました。

 巨人は大補強をしましたが、易学上ではBクラスと出てしまいました。原監督(六白金星)の運気は上昇期に入っていますが、攻撃面での参謀役となる吉村コーチ(一白水星)と、星の波長が合わないのが心配です。

 5位は中日。与田監督(八白土星)の運気がどん底で、八方ふさがりです。伊東ヘッド(二黒土星)の運気も下降気味です。

 最下位はヤクルトとしました。小川監督(七赤金星)の運気がどん底で、この星の欠点である優柔不断な面などが出やすくなります。宮本ヘッド(三碧木星)も運気が下降ぎみですので、低迷する可能性があります。

 ◆監督の運勢から見たセ・リーグ順位予想◆

 1位 広島

 2位 阪神

 3位 DeNA

 4位 巨人

 5位 中日

 6位 ヤクルト

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス