文字サイズ

MVP セは断トツで広島・丸 パは西武・山川が浅村との激戦を制す

MVPに輝き談笑する広島・丸佳浩(左)と西武・山川穂高=グランドプリンスホテル新高輪(撮影・園田高夫)
2枚

 プロ野球の「NPB AWARDS」が27日、都内ホテルで行われ、今季のMVP(最優秀選手賞)を発表。セ・リーグは広島・丸佳浩外野手(29)が2年連続2度目、パ・リーグは西武・山川穂高内野手(27)が初選出された。

 丸は同僚の大瀬良を大きく離して断トツでの選出。山川は今季まで同僚だった浅村との激戦を制した。

 両リーグの得票点数上位選手は以下の通り。

 【セ・リーグ】

 広島・丸 1314点

 広島・大瀬良 314点

 広島・鈴木 314点

 巨人・菅野 272点

 ヤクルト・山田哲 153

 【パ・リーグ】

 西武・山川 991点

 西武・浅村 750点

 西武・秋山 191点

 ソフトバンク・柳田 176点

 西武・菊池 98点

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス