文字サイズ

楽天、オリックス・金子に興味 自由契約なら獲得調査へ

  去就が注目されるオリックス・金子千尋投手
1枚拡大

 楽天が自由契約を視野に入れているオリックス・金子千尋投手(35)の獲得調査を行うことが23日、分かった。金子は減額制限を大幅に超える5億円ダウンの年俸1億円を提示され、残留か自由契約での他球団移籍か、その去就に注目が集まっている。楽天は自由契約となった場合、獲得に乗り出す構えだ。

 楽天の先発陣は、岸、則本のダブルエースを擁しているが、今季2桁勝利をマークしたのはその2人だけで、6勝以上を挙げた先発投手はおらず、3番手以降の先発投手の底上げも課題の一つとなっている。そうした補強ポイントを考えると、今季4勝7敗に終わったものの、経験豊富な通算120勝右腕・金子の存在は魅力的だ。

 また、平石洋介監督(38)がトヨタ自動車時代に金子とチームメートとしてプレーしているという縁もある。オリックス退団の道を選んだ場合、再生を図る新天地としてはうってつけとも言える。

 この日、石井一久GM(45)は報道陣に対応。金子が自由契約となった場合について、「実績がありますし、先発の席が1つしっかりと埋まるという意味ではチームとしてはいいとは思います。どういう性格で、チームにどういう貢献をしてくれるピッチャーなのかを至急調べて、良かったら考えます」と見解を述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス