文字サイズ

DeNA・ドラ1上茶谷、平松魂受け継ぐ 背番号「27」に見合った活躍を!

 DeNAからドラフト1位指名を受けた上茶谷大河投手(22)=東洋大=が7日、横浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。

 球団を代表する2人のレジェンド右腕のように、エース道を突き進む。新人選手の最高標準額を提示されるとともに、背番号は「27」に内定。通算201勝を挙げたOBの平松政次氏(71)がかつて背負った偉大な番号だ。

 代名詞である「カミソリシュート」を武器に巨人キラーとして活躍した大投手の“後継者”として期待は大きい。上茶谷は「チームを代表する番号。それに見合った活躍をしたい」と表情を引き締めた。

 “番長塾”も心待ちにした。来季から就任する三浦大輔1軍投手コーチ(44)に対し、「コントロールを指導していただけたら」と現役時代に抜群の制球力を誇った技術を学ぶことに意欲十分。向上心の尽きない即戦力ルーキーが偉大な先輩と肩を並べてみせる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス