文字サイズ

DeNA・大和 左足関節クリーニング手術 無事終了 1カ月後に通常練習可能

DeNA・大和
1枚拡大

 DeNAは30日、大和内野手(30)が横浜市内の病院で左足関節(ひだりそくかんせつ)のクリーニング手術を行い、無事に終了したと発表した。

 大和は9月8日のヤクルト戦(横浜)の試合前練習で左足首を痛めたが、その後も痛み止めを飲みながらもシーズン終了まで出場を続けていた。今後はリハビリを行っていくが、1カ月ほどで通常の練習ができる見込み。来季へ向けて万全の状態で臨む構えだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス