文字サイズ

野村克也氏 巨人の日本一「ありえますよ。第1戦が全て」

 野球評論家・野村克也氏が17日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」に出演し、同日に開幕するセ・リーグCSファイナルS広島-巨人について言及。巨人が日本一になる可能性について「ありえますよ。それが野球ですから」と語った。

 巨人はリーグ3位に沈み、高橋由伸監督が辞任。だが、ここにきて逆襲ムードが生まれ、CSファーストSではエース菅野がノーヒットノーランの離れ業。2連勝でヤクルトを破った。

 野村氏は巨人の下克上の可能性について「何年か前、ロッテが3位で優勝した。野球はああいうことある。短期決戦、全然ある」と指摘。その条件として、「普通に考えたら広島。相手が1位、巨人は弱者の戦法を使えるか。己を知らないと作戦は生まれない」とした。

 野村氏は「菅野というエースがいる。この使い方がポイントになる」と、フル回転の必要性を提言。第1戦は広島・大瀬良、巨人・メルセデスが予告先発されているが「エースを崩さないと勝てない。弱者の戦法としては第1戦が全て。これで負けるとずるずるいく」と予想した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス