文字サイズ

巨人小林も52年ぶりの快挙!女房役として同一年で2度目のノーノー!

ノーヒットノーランを達成した巨人・菅野智之。右は捕手の小林=神宮球場(撮影・堀内翔)
3枚

 「セCSファーストS・第2戦、ヤクルト-巨人」(14日、神宮球場)

 巨人・小林誠司捕手も、女房役としてエースの快挙を後押しした。菅野智之投手が、CS史上初のノーヒットノーランを達成。その瞬間、マウンド上で激しく抱き合い、喜びを爆発させた。

 小林にとって、今年2度目のノーヒットノーラン。CSはシーズンと“別物”ではあるが、7月27日の中日戦でも山口俊の快挙をサポート。2リーグ制後に同一年でノーヒットノーランを2度、支えた捕手は66年の西鉄・和田博実以来、52年ぶりとなった。

 この日は抜群の制球力を誇ったエースを支え、内外角を広く使ってヤクルト打線を寄せつけず。早打ちの相手に緩急も駆使して手玉に取った。菅野が「六回くらいから意識した。小林も今季2回目。途中から狙っていた」。球界屈指の守備力を誇る女房役に感謝した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス