文字サイズ

オリックス、立命大・山上リストアップ ドラフト“隠し玉”

 立命大・山上
1枚拡大

 オリックスがドラフト会議(25日)に向けて立命大の149キロ右腕・山上(やまがみ)大輔投手をリストアップしていることが、10日分かった。

 この日は京セラドームでスカウト会議を開き、約7時間にわたって大学、社会人の候補選手のランク付けをした。そこで候補に挙がったのが山上だ。182センチの長身から繰り出される直球とスプリットが武器。今春のリーグ戦では5勝を挙げ最優秀投手を獲得した。

 オリックスは国内FA権を取得した西、故障者特例措置で海外FA権の取得見込みの金子と2人の流出の可能性があるため先発投手の補強は急務。山上には阪神も興味を示している。地元出身で「プロを目指してやっている」というプロ指向の強い右腕を放っておく手はない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス