文字サイズ

東洋大・上茶谷、5回2/3を4失点も復調兆し

 「東都大学野球、中大5-2東洋大」(28日、神宮球場)

 先発の東洋大・上茶谷大河投手(4年・京都学園)は5回2/3を4失点で、今春から3連勝中だった中大に土をつけられた。

 「初回から飛ばしていきました」と体に張りがあった中、この日最速の147キロ直球を軸に粘り強く投球。好調時に近づいている感覚をつかんでおり、「これを引きずっていてもしょうがない」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス