文字サイズ

高校通算17号野口「打倒桐蔭」 新生・履正社コールド発進!

 「秋季高校野球大阪大会・2回戦、履正社8-0三国丘」(17日、履正社グラウンド)

 待ってろ、大阪桐蔭!履正社が新チームの公式戦初戦に臨み、二回に1イニング3本塁打を放って七回コールド勝ちした。

 二回無死。主将・野口海音(みのん)捕手(2年)が、左翼へ2者連続となる高校通算17号ソロを放った。「初戦なので勝ててよかった。打倒、桐蔭でやっているので」と快勝に声をはずませた。

 今夏の大阪大会準決勝は、大阪桐蔭に九回2死走者なしから逆転負け。野口はマスク越しに悪夢を味わった。「正直、勝てると思ってしまった。負けた日は悔しくて…」。新チームの主将に指名されると、敗戦の経験から気を抜かないことを徹底してきた。

 大阪桐蔭は大阪大会39連勝中で、春夏秋の大阪大会を5連覇中。「桐蔭を意識してやっていく」。これ以上、独走は許さない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス