文字サイズ

オリックス・西にメジャー熱視線 国内FA権取得したばかりもポスティング期待!?

 投手練習に参加した西
1枚拡大

 オリックス・西勇輝投手(27)にメジャー数球団が視察に訪れていることが3日、明らかになった。

 カブス、ドジャース、エンゼルス、ダイヤモンドバックス、フィリーズ…。西の先発日にはスタンドにメジャーのスカウトが見られるようになった。

 5月に国内FA権を取得したばかりの右腕になぜ注目が集まるのか?実は西が昨年オフに球団に対してポスティング制度を利用したメジャー移籍を訴えたが受け入れられなかった経緯がある。海外FA権の取得までには1年あるが、その前に球団がポスティングを認める可能性があるとみて“西詣で”に出向いていたというわけだ。

 どの球団も視察目的についてコメントは避ける。あるスカウトは一般論と前置きして「西はメジャーの投手にはないコントロールがある。先発は難しいかもしれないが、セットアッパーなら通用するんじゃないか」と話した。

 プロ10年目。過去に4度の2桁勝利を挙げ、今季は初の開幕投手も務めた先発の柱。球団としてはポスティングを簡単に認められる状況ではない。一方でメジャーの注目も日増しに高まるばかり。FA権行使の有無によっては国内他球団も黙ってはいない。いずれにせよ今オフの西の去就から目が離せそうにない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス