文字サイズ

U18小園に脱帽 日体大・松本「また報徳にやられました…」

8回、右越えソロを放ったU18日本代表・小園海斗(報徳学園)は笑顔でナインとタッチを交わす=神宮球場(撮影・中田匡峻)
2枚

 「侍ジャパン壮行試合、高校日本代表3-7大学日本代表」(28日、神宮球場)

 今秋ドラフト1位候補の松本航投手(日体大)が、本塁打を打たれた報徳学園・小園海斗内野手(3年)に脱帽した。

 八回から6番手でマウンドへ。先頭打者を打ち取り、小園との対戦でもカウント1ボール2ストライクと追い込んだ。だが、4球目の147キロ直球を完璧に仕留められ、右翼席中段まで運ばれた。悔いの残る一球となったが、「対戦を楽しみにしていた。いい選手だなと思いました。ストレートに振り負けない、いいスイングスピードがありますね」と舌を巻いた。

 松本は兵庫・明石商出身で、高校時代は報徳学園とも対戦した経験を持つ。「また報徳にやられました。脱帽しました」と、苦笑いだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス