文字サイズ

星稜が登場の開幕戦 始球式は松井氏 テレビ解説は山下名誉監督「本当に引くとは」

健闘を誓う藤陰の熊懐主将(左)と星稜の竹谷主将(撮影・持木克友)
2枚

 「第100回全国高校野球選手権・組み合わせ抽選会」(2日、フェスティバルホール)

 星稜(石川)が第1日第1試合で藤蔭(大分)と対戦する。

 OBの元ヤンキース・松井秀喜氏が開幕戦の始球式に登場することが決まっており、後輩たちと共演。しかも松井氏の恩師でもある同校の山下智茂名誉監督が、開幕試合でテレビ朝日系の解説を務めることも決まっており、3つの偶然が重なった。

 先月25日、石川大会の優勝祝勝会で「開幕試合で大阪桐蔭とやるぞ」と宣言していた山下名誉監督は「(開幕試合を)引きそうな気がしていたが、本当に引くとは」とびっくり。「(地方大会中の選手は)松井さんが来るので絶対甲子園に行くぞと言っていたのでよかった。これほどうれしいことはない」と喜んだ。

 “予言”した対戦相手は「大阪桐蔭」だったが「藤蔭(とういん)になったので“大阪”がどこかに飛んでいった」と苦笑い。100回のメモリアルを飾る初戦は、放送席から新旧の教え子の勇姿を見守ることになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス