文字サイズ

DeNA・伊藤、移籍即スタメン初H! 二盗も阻止ラミレス監督合格点

2回、中前打を放つ伊藤(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 「DeNA1-5ヤクルト」(16日、横浜スタジアム)

 オリックスからトレードで入団した伊藤が1軍選手登録即スタメンで、移籍後初安打&盗塁阻止。名前の通り、攻守でキラリと光る存在感を示した。

 パ・リーグの14年ベストナイン&ゴールデングラブ賞の片りんを見せつけた。まずは二回。強肩で横浜のファンを喜ばせた。無死一塁から二盗を試みた雄平を正確な送球で楽々アウトにした。その裏の移籍初打席は、小川の低めの変化球を捉え中前打。昨年9月9日・楽天戦以来、50打席ぶりの安打を放った。

 後半戦黒星スタートもラミレス監督は「とてもよかった。配球についても。これを続けてほしい」と合格点。新天地で正捕手を目指す男はまだ新居も決まっていないが「どうでもいい」と一蹴。新生活よりもDeNAの勝利に貢献することに全力を傾ける。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス