文字サイズ

中日松坂、西武菊池が先発 球宴前夜祭でセ・緒方、パ・工藤の両監督が発表 

ホームランダービーに出場する広島・鈴木誠也が紹介される。(中央左)ソフトバンク・工藤公康監督と(中央右)広島・緒方孝市監督=グランフロント大阪(撮影・山口登)
オールスター前夜祭で抱負を語る広島・緒方孝市監督(中央右)(中央左はソフトバンク・工藤公康監督)=グランフロント大阪(撮影・山口登)
オールスターでの健闘を誓い握手をするソフトバンク・工藤公康監督(左)と広島・緒方孝市監督=グランフロント大阪(撮影・山口登)
3枚3枚

 「マイナビオールスターゲーム2018前夜祭イベント」が12日、大阪市内で開かれ、広島・緒方孝市監督とソフトバンク・工藤公康監督が出席した。セ・パを率いる両監督は第1戦(京セラ)の先発投手をセが中日・松坂、パは西武・菊池と発表した。

 緒方監督は松坂について「ファンも楽しみにしている。明日はすばらしいピッチングを見せてくれると思う」と期待。工藤監督は「菊池投手のパワーピッチングをファンに見てほしい」と声を弾ませた。

 イベントではホームランダービー抽選会も行われ、第1戦にはオリックス吉田、ヤクルト山田、日本ハム中田、DeNA筒香が登場する。第2戦(熊本)では西武山川、広島鈴木、ソフトバンク柳田、ヤクルトバレンティンが登場。今年はトーナメントで、2戦目には決勝戦も行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス