文字サイズ

オリックス ディクソンが1イニング4奪三振 プロ野球タイ記録23人目

 「オリックス-ソフトバンク」(8日、京セラドーム大阪)

 オリックスのディクソン投手が八回、プロ野球タイ記録となる1イニング4奪三振を記録した。プロ野球史上23人目。外国人投手では3人目。球団では1993年8月8日の野村貴仁以来2人目となった。

 来日6年目、132試合目の登板で初救援となった右腕は、6番の松田、7番の西田を空振り三振に仕留めると、8番の牧原は振り逃げを許し、9番の代打・長谷川から空振り三振を奪った。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス