文字サイズ

ソフトバンクが新助っ投獲得へ キューバ出身152キロ左腕ミランダ

 ソフトバンクが前マリナーズ3Aの左腕、アリエル・ミランダ投手(29)の獲得に動いていることが5日、分かった。近日中にも契約合意に達する見込みだ。

 キューバ出身のミランダは亡命後、2015年にオリオールズとマイナー契約。16年にメジャーデビューすると、最速152キロの直球を武器にメジャー通算44試合に登板し、13勝9敗、防御率4・72。44試合中40試合が先発だった。今季は1試合の登板でマイナー暮らしが続き、今月契約を解除されていた。

 投手陣は先発、救援とも故障者が相次いで苦しいやりくりを強いられている。6月に球団フロントが緊急補強のために渡米。数人の投手をリストアップして、最終的にミランダに絞った。ミランダは救援の適性が未知数とはいえ、貴重な存在となりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス