文字サイズ

ロッテ清田 「5月度月間スカパー!サヨナラ賞」を初受賞 セはDeNA山下

「スカパー!サヨナラ賞」を受賞した清田(左)とスカパー!プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香
1枚拡大

 ロッテ・清田育宏外野手(32)が14日、パ・リーグの「5月度月間スカパー!サヨナラ賞」を初受賞。ZOZOマリンスタジアム内で会見に臨んだ。

 5月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で6-6で迎えた延長十二回裏2死一、三塁。玉井から左前にサヨナラの安打を運んだ。試合時間は4時間41分。ロッテは今季初のサヨナラ勝ちだった。

 「今年は一度もお立ち台に上がっていないので絶対に決めてやろうと。スリーボールワンストライクだったので四球もあるかなと考えたが、少々ボールでもいこうと思った」

 清田は殊勲打のシーンを振り返った。

 セ・リーグはDeNAの山下幸輝内野手(25)で同選手も初受賞となった。

 5月31日の楽天戦(横浜スタジアム)で3-3で迎えた延長十回裏二死二塁。右翼へサヨナラ安打を放った。プロ4年目で初のサヨナラ打だった。

 両選手には(株)スカパーJSATからトロフィーと賞金30万円が贈られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス