文字サイズ

大阪桐蔭・根尾、初2番で2安打1打点 西谷監督“攻撃的2番”で起用

八回に三邪飛を打ち上げ、一塁へ全力疾走する根尾
1枚拡大

 「春季高校野球近畿大会・準決勝、大阪桐蔭6-3智弁学園」(2日、明石トーカロ球場)

 今秋ドラフト1位候補の大阪桐蔭・根尾昂内野手(3年)が、新チームで初めて2番で先発し、2安打1打点だった。

 最近は消極的な打撃が目立っており、西谷浩一監督(48)は「バントで送るのではなく、強く振ってほしかった」と起用の意図を説明。根尾は積極的なスイングで応え、「もっと振っていけると思った」。米大リーグで目立つ“攻撃的2番”を連想させる活躍を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス