文字サイズ

ソフトバンク・内川が負傷交代 左足首に自打球

 「楽天-ソフトバンク」(15日、楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクの内川聖一内野手が三回の守備中に途中交代した。

 三回2死一塁で迎えた第2打席で左足首に自打球を当てていた。この打席は捕邪飛に倒れていた。

 その裏の守備にも就いたが、1死一、二塁となったところで交代した。球団によると、自打球を受けた場所に腫れがでてきたため、ベンチに下がったという。今後は様子を見て、病院に行くか判断する。

 一塁には内川に代わって福田秀平が入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス