文字サイズ

久保康友 米独立リーグの球団と合意 阪神、DeNAなどでプレー

 昨季までDeNAでプレーした久保康友投手(37)が米独立リーグのゲーリー・サウスショア・レールキャッツと合意した。球団が20日、発表した。

 レールキャッツは米独立リーグ、アメリカン・アソシエーションに属し、今季は5月18日に開幕する。

 松坂世代の久保は、社会人野球の松下電器を経て2004年度ドラフト自由獲得枠でロッテに入団。1年目に10勝を挙げ新人王を獲得。09年からは阪神に移籍。10年には自己最多の14勝(5敗)を挙げ、最高勝率のタイトルを獲得した。13年オフにFA権を行使してDeNAに移籍。昨年は4勝を挙げたが、オフに退団した。

 NPBでは通算13年で97勝86敗6セーブ、防御率3・70だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス