文字サイズ

オリックス・宗センター争い参戦!福良監督が外野転向指令

 外野転向していきなり特守に臨む宗
1枚拡大

 「オリックス春季キャンプ」(21日、清武)

 オリックスの福良淳一監督(57)は21日、宗佑磨内野手(21)を外野に転向させた。「センターをやらせます。打つ方では一番目立っている。スイングも速くなってるしね。足も肩も打撃もある。チャンスあるんじゃないですか」と期待した。

 プロ4年目の宗は今キャンプ、2軍スタートながら紅白戦通算で11打数4安打、1本塁打と結果を残した。本来は遊撃手だが、打撃の成長に加えてセンター候補の後藤がインフルエンザで出遅れ、武田、宮崎らも決め手を欠く状況もあり決断に至った。

 宗は「センターで勝負します。レギュラーを取るつもりで行きます」と意気込んだ。昨秋から5キロ増で体を大きくし、スイングも改良。定位置獲得に名乗りを上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス