文字サイズ

巨人・菅野“インスラ映え” 鋭い変化に豊田コーチうなった

 ブルペンで力投する菅野
1枚拡大

 「巨人春季キャンプ」(13日、宮崎)

 巨人・菅野智之投手(28)が右打者対策として、内角へのスライダー、いわゆる“インスラ”を本格的に導入する。宮崎キャンプ最終日となった13日、ブルペンで投じた76球中、15球を費やした。

 「右(打者)に去年、若干分が悪かったので対策としてね」。打者の懐をえぐるように大きく、鋭く変化した。右打席に立った豊田投手コーチが「すごく曲がってる」とうなり、受けたブルペン捕手も「去年より曲がってる」と、昨季までと比べて高まった精度に舌を巻いた。

 ブルペンでの“インスラ映え”に納得の表情を浮かべた菅野は「あるというだけでバッターも相当、嫌だと思う」と手応え。習得中のシンカーと合わせ、阪神の新助っ人・ロサリオら右の強打者に対して大きな武器となりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス