文字サイズ

京山、国吉よ1軍奪え! DeNA・ラミレス監督、新戦力出現に期待

2軍の嘉手納キャンプを視察してブルペンで投手陣に熱視線を送るラミレス監督(左)
1枚拡大

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)が1軍キャンプ休日の5日、沖縄・嘉手納町で行われている2軍キャンプを視察。ブルペンで2年目の京山将弥投手(19)、国吉佑樹投手(26)らに熱視線を送り、1軍戦力として期待を掛けた。

 視察を終えた指揮官は「3人、印象的な投手がいた」と京山、国吉、ドラフト3位・阪口(北海)の名前を挙げた。特に新人の昨季に球団史上3人目となる2軍の規定投球回に達した京山を「シーズン中に1軍でチャンスがある」と高評価だ。

 さらに8年目の国吉も「新球のカットボールとツーシームを取り入れて非常にいい。1軍でかなりいい場所で投げられる」と中継ぎとして期待。新たな戦力発見に声を弾ませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス