文字サイズ

日本ハム斎藤佑が自主トレ公開 ケビン山崎氏とタッグで「効果は結果で出したい」

自主トレーニングを公開した日本ハム・斎藤佑樹=トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店(撮影・堀内翔)
3枚

 日本ハムの斎藤佑樹投手が24日、東京・トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店での自主トレを公開した。

 斎藤はこのオフ、下半身、体幹部の強化により大学1年のころのような下半身からうねるような投球フォームを作るという課題のもと、フィジカルトレーニングを担当しているパーソナル・トレーナー、ケビン山崎氏とともに週5ペースでトレーニングに明け暮れている。

 年明けもケビン氏とともにグアムに向かった斎藤は、真っ黒に日焼けし、その身体は大胸筋から肩周りの筋肉が大きくなっているのが一目で分かるほど。

 故障歴のある股関節や肩のトレーニングなど3種目を実際に公開した斎藤は、「下半身の動き、重心を一番考えている。痛みなくできているし、このトレーニングは、自分に合っていると思うが、効果は結果でしか分からない。試合で結果を出したい」と早くも開幕を見据えた。

 昨年、わずか1勝に終わった背番号1は、今年6月には30歳の誕生日を迎える。区切りの年を飛躍の年とすべく、キャンプインを待つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス