文字サイズ

ロッテ・鈴木、三塁渡さない ドラ1安田に「負けられない」

今年の漢字に「糧」を挙げた鈴木。来季、新たなプロ野球人生に踏み出す
1枚拡大

 ロッテ・鈴木大地内野手(28)が12日、ZOZOマリンスタジアム内で契約更改交渉に臨み、1000万増の1億1000万円でサインした。

 チームは11年以来の最下位に沈んだ。「あまり振り返りたくない」と本音を漏らしたが、2年連続で全143試合に出場し、打率・260、11本塁打、52打点。「全試合に出場してチームを引っ張った」(林本部長)とリーダーシップが評価された。

 来季から三塁に挑戦する。同じポジションに大型ルーキー・安田(履正社)が入団してくるが「負けられない。横一線です。レギュラーを取ることがスタート」と言い切る。

 今年の漢字には「糧」(かて)を挙げた。恩師・伊東前監督と別れ、4年間務めた主将制度は廃止となった。だが、鈴木はすべての経験を血肉とし、前を見据える。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス