文字サイズ

DeNA筒香、FA加入の大和はV使者 敵なら「嫌な相手」と優勝へ共闘

 契約更改を終え、帰路に就く筒香(撮影・金田祐二)
1枚拡大

 DeNA・筒香嘉智外野手(26)が6日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万増の3億5000万円でサインした。主将の筒香は、阪神からFA移籍した大和内野手(30)の加入を歓迎。新たな仲間と共闘し、来季20年ぶりのリーグ制覇を目指すことを力強く誓った。

 契約更改後の会見。筒香は時折、頬を緩めたが、その表情が充実度を物語っていた。5000万増の3億5000万円でサインし「キャプテンとしても評価していただきました」と納得顔で語った。

 侍ジャパンの4番を務め、今季序盤は打撃不振に陥りながらも、打率・284、28本塁打、94打点と奮闘した。キャプテンとしてもチームをまとめ上げ、リーグ3位から下克上でのCS突破、19年ぶりの日本シリーズ進出に貢献した。

 当然、慢心はない。視線の先にあるのは、さらなる躍進だ。「いいチームを作れるように少しでも力になりたい」。98年以来となる来季のリーグ制覇に向け、貪欲な姿勢で取り組む。主将は、新たに加わった強力なピースを歓迎した。

 今オフに阪神からFA移籍した大和は、球界を代表する主砲から見ても難敵だった。「守備もうまい。打者としてもアウトにするのが難しい。嫌な相手でした」。名手で好打者が、味方になるのだから頼もしいことこの上ない。

 「来年からはチームメートになる。優勝に向かって一緒に戦っていければと思います」と筒香。大和と共闘することはもちろん、チーム全員で必ず頂をつかみ取る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス