文字サイズ

DeNAナイン FA・大和にラブコール 井納「チームに必要」早くも歓迎ムード!

 DeNAナインが18日、阪神からFA宣言した大和内野手(30)に“ラブコール”を送った。来季は98年以来のリーグ優勝を目指す球団が、守備の名手獲得に名乗りを上げる中、選手は早くも歓迎ムードを漂わせた。

 来季こそは、必ず20年ぶりのリーグ制覇を成し遂げたい-。そんな熱い思いをDeNAの選手の誰もが抱いている。チーム一丸で戦い、頂点を狙う。そのために大和が仲間になってくれれば、刺激になる上に頼もしい限りだ。

 今年はリーグ3位から阪神と広島を撃破し、19年ぶりに進出した日本シリーズでは敗れたものの好勝負を演じた。「来年は、今年以上を狙わないといけない。(大和は)いてくれたら心強い選手です」。37歳でチーム最年長選手の後藤はベイスターズ球場で練習後、真剣な表情で言った。

 二遊間と外野の守備が鉄壁の大和について、ナインは「いい選手」と声をそろえる。先発陣の一角を担ってきた井納は、打席で粘られた大和との対戦を振り返り、「(日本ハムの)中島みたい。球数が増えた。(大和には)数字には表れない貢献度がある」と力説。「僕たちのチームに必要だと思います」と持論を展開した。

 DeNAは、FA交渉解禁日の16日に大和に即アタックした。球団の熱意と誠意を伝え、獲得に向けて確かな手応えをつかんでいる。守備の名手の新加入となれば、選手も大歓迎だ。あとは、本人の“ファイナルアンサー”を待つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス