文字サイズ

平野投手、7日海外FA権を行使 オリックスの右腕

 通算156セーブをマークしているオリックスの平野佳寿投手(33)が、7日に海外フリーエージェント(FA)権を行使する申請書類を球団に提出することが分かった。6日に長村球団本部長が明らかにした。

 今季が3年契約の最終年だった平野は、本拠地最終戦が行われた10月7日に球団側と話し合いの場を持ち、米大リーグ挑戦を視野に入れたFA権行使の意向を伝えた。球団はシーズン終了後に条件提示を済ませており、長村本部長は「こちらの誠意は伝えられたと思う」と本人の決断を待つ姿勢を見せた。

 カージナルスなどが関心を示しているとみられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス