文字サイズ

日本ハム・増井 「五分五分」FA権行使検討

 日本ハム・増井浩俊投手(33)が19日、今季6月に取得したFA権の行使を検討していることを明かした。

 シーズン終了後に球団と話し合い、残留要請を受けたという増井。「必要とされている感じはしたので、残留を最優先に考えていますけど、いろいろ(球団の話を)聞いてみたいのもある。五分五分です」と素直な気持ちを口にした。

 今後の球団との交渉では、細かな条件面を話し合う予定。球団が宣言残留を認めていることもあり、増井は権利を行使した上で他球団との話し合いに応じる姿勢も見せている。

 今年は3月のWBCにも出場。シーズンでは6勝1敗27セーブの成績を残した。昨季は先発もこなしている。FA宣言となれば、争奪戦に発展しそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス