文字サイズ

DeNA乙坂、値千金の代打3ラン CS代打アーチは球団初

7回、左越えに3ランを放つ乙坂(投手・桑原)=撮影・山口登
7回DeNA、DeNA・乙坂智(右)に3ランを浴びた阪神・桑原謙太朗=甲子園(撮影・高部洋祐)
7回、3ランを放ち歓喜の表情でナインとハイタッチするDeNA・乙坂智=甲子園(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「セCSファーストS・第2戦、阪神-DeNA」(15日、甲子園球場)

 DeNAの乙坂智外野手が、CS初アーチをかっ飛ばした。七回に5-4としなおも1死一、三塁。代打で登場し、阪神・桑原の初球を完璧に捉え、左翼席に運ぶ1号3ランとなった。その瞬間、青色にも染まった左翼席から大歓声が沸き起こった。

 セ・リーグCSでの代打本塁打は史上9人目だが、球団では初。

主砲・筒香嘉智外野手の横浜高校の後輩が大一番で、でっかい仕事をやってのけた。

 乙坂は「チャンスだったので、必ず得点につなげたいと思って打席に向かいました。打った瞬間は、どこに飛んだかも分かりませんでしたが、最高の結果になり、チームに貢献できてよかったです」と少し、興奮した様子で振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス