文字サイズ

広島退団発表の石井&河田両氏、ヤクルト入閣へ

 退団を決め会見する石井コーチ
1枚拡大

 今季限りでの広島退団が発表された石井琢朗氏、河田雄祐氏のヤクルト入閣が5日、濃厚になった。

 両氏とも東京に家族を残しての単身赴任。退団は家族との時間を大切にしたいという思いが大きく、都内の神宮球場を本拠地にするヤクルトならば、仕事と家庭の両立に支障はない。

 ヤクルトは4日に2軍の水谷チーフ兼内野守備走塁コーチと笘篠外野守備走塁コーチ、5日には伊藤投手コーチと押尾戦略コーチ兼投手コーチ補佐の退団を発表。衣笠球団社長は「戦力アップのためにはコーチ陣の力は大きい」と話している。

 またこの日、球団OBの宮本慎也氏(46)にヘッドコーチ就任を正式要請。同氏は「正式にお話を頂いたので、これから考えます」としたが、受諾の方向。急ピッチで組閣作業が進められる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス