文字サイズ

ヤクルト・ブキャナンが帰国 オフはハンティング三昧!?

ハンターのポーズをとるブキャナン=成田空港
1枚拡大

 ヤクルトのブキャナン投手(28)が4日、成田空港発のユナイテッド航空機で米国へ帰国。燕党へあふれんばかりの思いを口にした。

 来日1年目の今季は6勝13敗、防御率3・66と白星に恵まれなかった。それでも「ファンの方たちの良さが1番。ホームの時もそうですし、(キャンプ地の)沖縄まで来てくれた。負けていてもたくさんの方が応援に来てくれることがモチベーションになっていた」と勇気づけられたことを話した。

 いつも応援してくれるファンへ、自身のスパイク、キャップ、ウエアにサインを入れてプレゼントするなど、太っ腹な助っ人右腕。帰国翌日にはハンティングに出かけるといい、「静かな自然のところに入っていく感じが好き」と待ち遠しそうだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス