文字サイズ

中日、外れ1位候補に青藍泰斗・石川 1指名は清宮、中村が軸

 今秋のドラフト会議で、中日の外れ1位候補に最速151キロを誇る栃木・青藍泰斗の石川翔投手(17)が28日、浮上した。1位指名は早実・清宮幸太郎内野手(18)、広陵・中村奨成捕手(18)が軸になるが競合は必至で、抽選に外れた場合の戦略が必要になる。

 真っ先に名前が挙がるのが本格派右腕の石川だ。甲子園出場がなく全国的には無名だが、高校球界No.1との呼び声が高い。担当の正津スカウトは「まだまだ伸びる要素がある。ポテンシャルを考えれば12人に入ってくるでしょう」と評価する。本人はすでにプロ志望届を提出済み。中日は他球団の動向も注視しながら、あらゆる事態に備え今後もシミュレーションを続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス