文字サイズ

中日・大島、右足腓骨骨折で今季絶望的 31日に死球受ける

 8月31日のDeNA戦の八回、右足首付近に死球を受けた中日の大島=ナゴヤドーム
1枚拡大

 中日は1日、大島洋平外野手が右足腓骨(ひこつ)骨折の診断を受けたと発表した。

 大島は8月31日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で右足首付近にDeNA平田から死球を受け、交代。同日に名古屋市内の病院で検査を受けていた。1日に出場選手登録を抹消され、今季中の復帰は絶望的となった。

 大島は、119試合に出場して打率・313、3本塁打、29打点だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス